身分証明書の提示や電話番号認証のないサイトは安心か?

年齢・性別確認のないサイトは安心か?

ライブチャットのサイトに登録しようとしたときに抵抗がある理由に個人情報の提示があります。

 

 

確かに年齢確認の生年月日はともかく名前や顔写真まで運営業者に提出することには抵抗があるかもしれません。
 
さらに電話番号の入力も必須ですから、無ければその方がと考えるのは家族に内緒の場合ならなおさらですよね?

 

ですがメールレディーは正式なお仕事です。

 

本来であれば履歴書を用意しなければならない部分を簡略化したのが上記の方式になります。

 

名前については報酬を受け取る口座も登録名と同じである必要があるので理解できると思います。

 

顔写真についても性別を確かめるためと母親の身分証明書を利用して女子高生や中学生などが登録することを防止していますのでご理解ください。

 

逆にこのようなハードルが一切ないサイトというのは怪しくて信用できません。

 

そもそも業者としての届け出はされているのか?

 

飲食業や風俗業界でさえ中学生まで違法に働かせている実態を見ると、この様なセキュリティーをしっかり行う業者こそが安全ともいえるでしょう。

 

基本的にライブチャットでは18歳以上で高校を卒業していなければ働くことはできません。

 

身分証明書はメールレディーとして安心して働くための必須確認項目ということです。

 

なので、身分証の提示が必要ないサイトには絶対に登録しないでください。

 

また、中には顔写真の提示や名前は伏せておいても構わないというサイトもあります。

 

名前の方は伏せておいても振り込み口座情報は提示しなければなりませんが・・

 

この場合は女性にはメールレディーとして勧誘しておきながら男性会員に対しては出会い系サイトとして利用させている悪質な手口です。

 

そのため、騙されたと気が付いた男性からは罵りと苦情の嵐になることを否定できません。

 

騙し目的のサイトでは振り込み金額さえも誤魔化される可能性があるので、おすすめしません。

 

安全で安心なのはこのサイトです!!
↓       ↓

 


関連ページ

真剣に口説いてくる男性客の対応
ライブチャットでも出会いを求める男性はいます。誘われたときにどの様に対処するのかを紹介します。
男性とのリアルな出会いはNGです
ライブチャットでは会いたい、デートをしたいという文言をエサにしないでください。
メールレディーのニセ情報を検証
騙されないでください!ネットで見つかるメールレディーの口コミは大半が経験者ではありません。
稼げる激アツ副業 を暴く
ウェブ上に蔓延するニセモノのメールレディを暴きます。
メールレディで簡単に稼ぐ Bチーム