メールレディーの活動を3つのサイトに絞った訳

稼げる3サイトはここです!

現在有名どころと言われるメールレディーのサイト10数箇所に登録して実際に稼げるかどうかを検証してみました。

 

全部をいっぺんに利用したわけではありません。

 

多いときでも6〜7サイトの掛け持ちでしょうか?

 

稼げない理由をすべてサイトのせいには出来ませんが、ある程度活動してみて感触を得た結果、最終的にこの3つに決めたという事です。

 

本当に稼いでいるメールレディーの中にも他のサイトを利用する方もいると思います。

 

でも、毎月10万円前後までの報酬が目当てであれば私の紹介するサイトを利用してみてください。

 

ここに絞った理由としては

 

・利用している男性会員が他に比べて圧倒的に多いこと。

 

・登録している男女の比率(男性が多くても女性が多すぎては競争が激しくなります)

 

・ゴールデンタイム(夜間から深夜)に限らずメールに付き合ってくれる男性会員がいる。

 

・男性会員の質が良い

 

・大手の運営元で信用度が高い

 

あくまでも私の判断ですが他サイトに比べると以上のことから選ぶことができました。

 

稼げるのはこの3つのサイトです。

 

 



時給No1:モコム(Mocom)

30秒からの報酬発生は業界初、最大時給は8,100円
メール受信(36円)
画像付き受信(42円)
動画付き受信(51円)
画像付き送信(12円)
動画付き送信(27円)

主婦人気No1:ファム(FAMU)

モコムの姉妹サイト、主婦チャットの代名詞、
25歳からの報酬は2割アップ
メール受信(36円)
画像付き受信(42円)
動画付き受信(51円)
画像付き送信(12円)
動画付き送信(27円)


人気No1:ガールズチャット

リッチーノ機能で男性の保有ポイントが判る!
メール受信(35円)
画像付き受信(40円)
動画付き受信(50円)
画像付き送信(10円)
動画付き送信(25円)


報酬単価だけでは稼ぎにならない

誰でも最初はメールの報酬単価を目安に登録するサイトを決めると思います。

 

ですが、肝心のメールの相手がいなければ、報酬は絵に描いた餅です。

 

なので、実際にメールレディーとコミュニケーションを図りたいと考える男性が活発に利用しているかどうかが

 

決め手となります。

 

ほとんどのライブチャットではメールレディーの他にもテレフォンレディー(音声通話)やチャットレディー(

 

テレビ電話)も同一サイトで活躍していますが基本はメールレディーとしての男性へのアプローチになります。

 

先々、もっと稼ぎが欲しいと考えるのならテレフォンレディーという方法もありますが、基本であるメールレデ

 

ィーとしてのアプローチをしっかり身につけてからの方が成功しやすいと言えるでしょう。


関連ページ

通勤チャットレディをおすすめしない訳
ライブチャットなら通勤よりも在宅をおすすめします。
ガールズチャット危険の根拠
ガールズチャット危険の情報は競合サイトの妨害行為です。
50代でメールレディを始めるならファムがおすすめ
メールレディは50代でも始められます。主婦にイチオシの稼ぎどころはファムです。
メールレディ主婦スマホ副業サイト
メルレに慣れてきたら3サイトにこだわらず掛け持ちを増やしましょう。
モコムとファムはブログで稼ぐ
モコムとファムなら男性会員を募集してハイブリットな稼ぎ方が出来ます♪